スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ISP2環境予想

IPS2の前半組が発売されましたね。

一括予約したせいで私はまだ届きませんが。

発売記念イベはちょっと気合入れていこうと思うのですが未だにデッキを決めきれないのでちょっと各色の強みをメモ程度にまとめようと思います。

ちなみに私はほぼエアプ勢なので偏見と偏見が非常にまじっております。
あくまで一個人の考えなのであしからず。



キャラはオーディションガールによるコントロール補助やヴァイオリニストによる除去耐性と結構優秀。
新ネームがそれほど影響力はなさそうなのでメイン構成はこれまでとあまり変わらなそうだが、
これまでのメインネーム(真純とかテュルテ)とアイコンが合うので単純に地力が上がってそう。


なによりも明王の対面性能が光る。
早蕨や美鈴などの補助ネームがダメージから影響を与えられるため、ネーム多数構築をしやすくなった。
これまでのカウンターを月輪巫女でサーチすることもでき、相手を抑えて自分のしたいことをする素直な構築が強そう。



ウィニーカット、バーンカットと痒い所に手が届く足回りが収録され、地盤が強くなった。
ネームとしてはポーラがコストを消費せずに相手のパワーカードを削ることができ、1t作ることも可能。
また、二つ目のアビリティにより自身のビートが可能なため汎用性が高く使いやすそう。
ユーリアのエンド性能も高そう(小並



リュッカとライジングフルムーンでとにかく横が強い
盤面足し算を非常に簡単に進めることができるため、強気なビートを仕掛けることができる。
公開情報では除去対策が薄そうだがそもそもフルムーンでバーンはある程度切れるのでそこまで気にしなくてもよさそう
小型で殴って大型で守る構成が強いかな?大型なしでも強そうだけど文字色


黄色
多分今回一番強化されなかったと思う。そもそも地力が強すぎたが
キャラ周りにそれほど目立った効果もちはいない印象。
ネームは悪くはないがやはりジャンヌマリルが強すぎた。
カペラで速攻したりすると楽しそう。アスミディスケはウォリアー持ってるのが強い←



天使軸デッキに比べて3Fネームが強く、コントロールよりの効果なのでこれまでの除去スペルとの相性がいい。
軽ブレイクが非常に強かった天使に比べて展開力は劣るが、天使メタもそこそこにいたのでより相手を選ばなくなったか
地味に赤に収録されていた黒Fもちのキャラが一番の強化かも


強化点や構築についてはこんな感じですかね。

続いて環境考察として相互相性とかデッキレベルでの考察を



白:タレント軸真純コン
ほぼ既存の構築。足回りが大幅に強化。
タッチと真純が強いので、序盤にしっかり動ければゲームテンポを握れるが、決定的な〆手段が薄いためしっかりとアドを意識したビートが必要。
ただ明王、うめに勝てる手段が非常に限られるため赤相手は真純の刺さり具合が非常に重要
また、コントロール札の範囲がほぼキャラなので、緑がリュッカと軽ブレイクでビートとかしてくると非常に重い

赤:不動明王orうめ
足回りアイコンは違うが大体目標は同じ。
うめはうめとカウンター以外はパーマネントの構築になりやすいが、明王はその枠にサポートネームを積める。
やることは非常に素直。そしてどちらも勝てない相手が限られるため建ててしまえばほぼ勝ち。
パーマネントメタも多いので動きやすいのは明王だが、明王とうめがマッチすると結び持ってきたうめが勝つ。


青:なにかしらコントロール
足回りの強化でやりたいことをやりやすくなった。今まで通り強力なスペルとファストで相手の主力を抑え込む。
これといった明確な勝ち筋を持ったカードはないが、デッキ全体で一つの勝ち筋に寄せていくイメージ。
なんだかんだ言いつつあんまり青とやったことないので明確なデッキタイプはよくわからないです。
ただし最近赤がめちゃくちゃ精神攻撃メタしてきたのでそこにどうやって勝つかがやはり課題。


緑:リュッカ軸ビート
先述の通り、リュッカのアビリティとフルムーンのパンプでひたすらアドとりながらぶん殴る。
実質リュッカが軽量クラスなので、苦手な相手を意識した大型やスペルを積むといいかも。
キャラビ対策とかも多いので余裕があれば軽ブレイクを多く積みたいが狼軽ブレイクがどの程度収録されるか。
縦が強いとこには横で押し切りたいところだが、なぜか明王がセプトを持っているので大型枠はそこを意識したいか。


黄色:焼ジャンヌマリル。
いつも通り。汎用性が高く、ほとんどの相手には対応できる。
ただ、最近焼対策が多いこと、シンクロ頼みじゃ明王が倒せないこと、緑が速攻でリュッカ出して来たら困ることか。
緑相手は先殴りペネトでアドをとる、赤相手はゴメイザで明王を打ち取るという対策も可能なので、
対策意識次第でどうにでも合わせられるのはやはり強み


黒:焼龍
メテバやビット、ィアーリスでキャラを除去しながらサイズのある軽ブレイクでぶん殴る。
シールドもち相手でも小型ならィアーリスのエフェクトで飛ばせるので先出しすればネームも切りやすい。
ただ耐久の高い赤やフルムーンのある緑には焼が刺さらないのでそこを相手できるほどの大型を採用したくもある。
また、黒は龍という読みを読んで、メタの薄くなった天使で速度ゲーアラエルぶん投げもあり


とりあえずこんな感じで。
軽くまとめるつもりだったのに分量多くなっちゃった。

まぁ下の方読んでるとわかる通り、単純戦力なら赤が一番強そうと読んでいます。
>>黒=>黄色>白 かなぁって思ってます。
もちろんプレイングや相性もあるので一概には言えませんが。

このままの考えで行けば発売記念は赤で行きそうですが、また無理なとことか考えたら何使うかわかりません。
白むっちゃ使いたいけど強みが薄く感じて辛い…
スポンサーサイト

今週末はISP2前篇ですね!←

かれこれ9ヶ月ぶりの更新になります。
ジョナです。

前回の更新以降リアルが忙しかったりデッキまとまらなかったりで全然カードできてませんでした。
まぁカードしたら更新するってわけでもねーですけど(おい

表題にも書いた通り、今週末にはマインドブレイカー待望の2年振りの新パック発売ですね!
この情報のせいで4か月ぶりにモチベ上がってたZ/Xが地に落ちました。←
本音としては全色3箱ずつくらい欲しいんですけど、財力に難があるので私はこれまでメインで使ってた白赤黒の3色を1箱ずつにしました。

公開されているカードもかなり多いのでレビューとかやっちゃってもいいのかもしれませんが、如何せん今の環境も知らないし、発売後の環境も読めないので下手なことは言いません。
自分で弱いって言ったカードに負けたら恥ずかしいですしね()
ただ除去メタ持ちのキャラ増えたのでいろんなデッキが息しやすくなるのかなーとは思います。

発売記念大会はせっかくだからと気合入れて休みとりましたが、全部の箱をまとめて通販で予約したため、最悪当日届いていない可能性があるんですよねぇ…
最悪同色買う予定の友人からカードを借りますが、メインで使いたかった黒が届かなそうなのは結構痛いです…

そういえば、関東に移住して1年経ちますが結局一度もアクエリの公認大会出ていないんですよね。
どこの大会が人多いのかわからないので行くのが怖いのです。
なので発売記念の際に頑張って関東圏の公認の情報を集めようと思います。

つーことで、カードとどいたらまたデッキレシピとか使用感とか載せようと思いますー。
次回の更新はいつになることやら…

アナダンサーはプレミの温床(白目

綾瀬杯前に更新するといったな。あれは嘘だ。

9弾発売から綾瀬杯までむっちゃデッキ弄って調整繰り返していたので更新する余裕なんてありませんでした←言い訳

綾瀬杯は1週間前に組んだ菖蒲ダンサーアマディウスで参加した結果、予選で難陀ループに2回踏み潰されて予選落ちでした。
ジャガー軸のデッキを使おうと思っていたけどまったくしっくりくるデッキが組めなかったので最近噂のダンサー先生にジャガーをぶち込んだだけのテケトーなデッキを使うことに…

しかし対して調整もできずに挑んだため構築もプレイングもスキルが足りず難陀ループの展開を処理できず連敗…

いやー、ダンサーって難しいね。
ただデッキとしてはかなり気に入っているのでしばらくプレイングと構築を練っていこうと思いまふ。

つーことで今回は綾瀬杯で使用した菖蒲ダンサーのレシピを載せようと思います。

ST 臨戦態勢のアサギ 
PS 剣淵相馬

IG
4 アヴィオール
4 ドゥーベ
3 インフェクト
1 ラケーテ
8 百騎兵

4 アマディウス
2 ペネトレイト
2 菖蒲
3 ウェアクイナ
4 スケルタルダンサー
2 クリミナルチェイン
2 ルートヴィヒ
4 碧の狩人 フィーユ
3 ディスティニーベイン
3 ウェアジャガー

8弾環境で流行った菖蒲ダンサーにジャガーをぶち込んだ型。
クリチェンラケーテは黒確保要因。10枚いれば計算上5コスのペネトまでに2枚は引ける。
緑入りビートにクイナは外せないと思っていることと、ダンサー、ジャガーとの相性もいいため3投
ルートヴィヒはエンドカード。

回してみてわかったことは、ジャガーは最後にしか投げないので3もいらない。
マシャカ流行っていることと、早めに勝負を決めたいことから、菖蒲は最悪抜いてしまっても構わない。
ぺネトレイトは2じゃ絶対に足りない。

プレミもむちゃくちゃ多いので、上記のバランスも含めて要調整といったところ。
ダンサーは様々なカードを盤面に合わせて投げつけるため、構築やプレイングの幅が広いので使ってみるととても楽しいです。

ゲーム中の思考時間をもっと長くするべきかな

各色ブレイバー考察(黒/青/緑)

もうすぐ新エキスパンションでちゃうのでその前にブレイバーについてまとめておこうかなぁと

内容的には前回の記事の続きなのでまとめて見ていただけると分かりやすいかと思います。

リアンブレイバーを押しのけて環境に台頭した黒ブレイバー
主にハンデスブレイバーが有名ですがハンデス以外にも強力なカードは多いです。
滅獄竜デスティニーベイン
元祖ウィニーメタ。ハジェスと比べて何度も打てるため防御面で優れます。また、3/55を処理できる点が優秀

荒廃竜レルムレイザー
PS枠。範囲の広い回収が優秀。最低限のサイズもあり、バーンも合わせて回収できる機会は多い。

ザクザクするチャーム
条件を満たせば強力ハンデスカード。苦手なベインやハジェスへの回答にもなり役に立つ場面は意外と多い

係長スケルタルセールス
強力リアニメイター。アテナや卑弥呼、4バニラあたりをリアニできれば十分な出力になる。相当つよい。

戸惑いの少女アリス 命の回収者シュラハト
どちらも軽量回収カード。軽量投げつけが主戦力になりがちなのでハンド補充は美味しい。

除去と回収でゲームに安定感を出していくのが黒ブレイバーの強さですかね。
この安定感はアベレージを必要とする大会などではかなりの強みになります。

ここからはあまり見ない組み合わせです。
まずは青
オリジナルXIII Type.VII“Ju17Ca”
破壊できない相手をバウンスするためサイズを気にせず除去することができる。
素のサイズもあるため汎用性が非常に高い。

ソードスナイパーリゲル
PS枠。レンジ∞による最後の詰め性能が優秀。赤青のPSの中では最も攻撃的か。

レーザーサイスアヴィオール
3コスラインをバウンスで除去できる。バウンスの強みは後ほど。

スラッシュクロー ドゥーベ
同上。こちらはPSを狙えないが長距離で狙える点と2コスな点が優秀

これらに加えて各種バウンス勢が強力。バウンスの利点は相手のIG回数を削れる点。これが案外バカにできず、開幕アヴィオール連発からIG決められて負ける試合も何度かありました。
ただ現状はハンド維持が強くないのが問題ですかねぇ

最後は緑です。ぶっちゃけ一番難しそうなので後回しにしました。

八大龍王 難陀
大型ブースト。IG回数減るのはツライがその分後続の強みができる。

草華竜 アイヴィーウイング
緑といえば。上と合わせて大量展開も。

イリュージョンノイズ
正直これが一番強いかな。先攻3tで難陀投げればかなり有利になります。

正直緑だけは合わせるの無理な気がするんですよね。
特色が真逆過ぎて。

とまぁこんな感じですかね。
最後投げやりですみません。正直忘れた部分が多いです

先週の段階ではブレイバーガン押しだったんですが、この週末で青黒系の展開構築の強さに惹かれてそっちに意識行ってしまってブレイバー微妙だなぁーって思ってます(テノヒラクルー

まぁ明日には新エキスパンションで環境変わると思うのでこの記事にもほとんど価値はないかなーって思ってますwww

次回更新は綾瀬杯より前になるといいなーとか思ってます。

各色ブレイバー考察(赤/白)

アクエリ公式の更新頻度に文句言いつつ2ヶ月以上振りの更新です。

案の定というか2ヶ月全然アクエリに触れてません
だって土日の大会少ないんだもん

ということでほぼZ/X漬けの日々を送っております。
前回の更新で青緑がどーこー言ってましたが、とある大会でフリー含めて5連敗をかまし、挙句友人に泊まりがけで2日かけてサンドバックにされ、
卑弥呼に魂を売りました

20分構想で組んだ赤黒ブレイバーでしたが、これが非常に強く、最近の大会ではずっと上位入賞できてます。

しかし、最近いろいろと思うところもあり、
他の色のブレイバーはどうなんだろう?
と思ったので少し考えをまとめておきます。

まずはメインとなる赤の強み、優先カードから

日出づる国の女王 卑弥呼
ブレイバーの存在理由の半分を担うカード。超強い。特にいうこともない。

暁十天タフリル・ハジェス
掃除人。ミラー意識。ダメージのため、追撃も可能な点で攻撃面では非常に優秀。
あと3/55より4/50をみることのほうが多い気もするのでベインではない理由に充分なりうる。

九大英雄アーサー
攻撃性能はトップクラス。倒せない相手の方が少ない。防御面では不安も残るが、そこは気にしないのがブレイバー(多分)

戦略の女神アテナ
攻撃時はバニラと同じ性能。防御面は気にしないのが(ry 3/50に倒されないので実際はそんなに防御面も気にならない

戦国の華 森蘭丸
呼ばれて飛ぶ出るとすごい子。何度もお世話になった。しかし、素のパワーが低すぎるので採用しないことも

赤で主力となりうるのはこの辺ですかね。他はちょっと悩ましいものも多いので。


少し前までのトップメタ、リアンブレイバーの白。

魂を結ぶ天使リアン
条件付きだがキチガイIG。ゲームシステム上IG枚数が増えるのはやはり強い。強いて言うならチャージを一枚残すため、IG回数が減るのが気になるくらい。

覚醒天使ピュアフロン
コントロールキラー。いろんな子の敵。単純にパワーもあるし超強い。

スクープを追うマンチカン
状況次第では4バニラまで倒せるIG。リソース残ってないことは結構多いので刺さる場面は多い。

イヴィルベイン ニルカンタ
白版蘭丸。VBが付いたのをプラスと見るか。マイナス値が蘭丸より大きいのでIGで出るとホントにやばい。

聖獣オーラヘケト
パワーマイナス付きLR。55まで叩けるLRはやはり優秀。

十二使徒 宝瓶宮ガムビエル
腹パンしたい(ガチ)。相手のIG回数を減らす。IGが肝のゲームでこういうことするのは良くないと思うの。

白のカードは結構赤とやることが近く、噛み合ってる感じがありますね。
そりゃ流行るわ・・・


ホントは全色書くつもりだったのですが、相当な分量になりそうなので、今日はこのへんで。
今週中に更新なかったら、多分2ヶ月はしません(多分)。

誰か週末に東京北東部からアキバにかけてでそこそこ人数の集まるアクエリの大会あったら教えてください・・・
プロフィール

ジョナ

Author:ジョナ
都内在住のTCGプレイヤー。
アクエリアンエイジとZ/X中心にプレイ中
アクエリへの参入はほぼ惑星環境への移行と同時期
Z/Xは一応最初期から
好きな勢力はE.G.O、好きなネームは"生駒 朱乃"
好きな色は青。好きなZ/Xはルートヴィヒ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。